FC2ブログ

プロフィール

のべ

Author:のべ
年齢:30代
趣味:登山・ランニング・卓球

2009年4月健康診断で太り過ぎと
言われダイエットを決意!
翌日から走り始めたものの
初めて走ったときは500mで
吐きそうに・・・
この時ついでに禁煙も決意
ダイエットと禁煙の辛い日々を
乗り越え同年10月突然
走りの楽しさに目覚める

管理画面

CustomRssReader
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジョグノート
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
いくつになったの
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
862位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買いました

チャレンジ剱岳 雷鳥沢から立山

室堂着が9時38分
150822 (11)

そこから今日の宿泊地である雷鳥沢キャンプ場を目指す

バスで来れるだけあって、室堂周辺は登山者って服装の人もいるが

ハイキング的な服装の人もかなりいた

まあ、そういう人たちは、みんなとても寒そう

やっぱり風があるときは傘だけじゃキツいよねレインウェア必須
150822 (12)


みくりが池
150822 (13)
晴れてたら綺麗なのかなー


しばらく進むと硫黄の匂いかな?

なんか臭い

とそこに、こんな看板
150822 (14)
地獄谷周回コースは噴気活動が活発化してるとのことで通行止め

雷鳥沢の方に進む道は通行可だが、タオルを濡らして口に当てろとのこと

なんか怖いから素早く通り過ぎる

あー晴れてればな
150822 (15)

お、あれは!

雷鳥沢ヒュッテ
150822 (16)

今夜の宿泊予定地、雷鳥沢キャンプ場のすぐ近くにある雷鳥沢ヒュッテ

なんと温泉があり、日帰り入浴もできちゃいます

もちろん入る予定!

ま、その前に、まずは雷鳥沢キャンプ場の様子を見に行かねば

雨だというのに、かなりの数のテント
150822 (25)

予定では、ここにテントを張って、荷物をデポってから立山に登ろうかなって思ってたんだけど

雨の中に、あのテントというか、テントっぽいのw置いていくのが怖くて

とりあえず背負ったまま登ることにしました

ちなみに立山ってこれ↓
雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)
富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。

まずは目指せ雄山だ!


地図を見てコースを確認

なるほど、あっちに行けばいいのか

しかし剣御前小屋方面に登ってく人はいるけど、雄山方面に登る人はひとりもいない・・・

なにか不安になりつつも、地図を信じて登っていく


しばらく登ると、室堂方面からの登山道と合流した

それと同時にようやく登山者が数人

なるほど~みんな室堂から直に登るのね、そりゃそうか(^_^;)

そこからは、何人も抜かしつつ雄山山頂を目指す


それにしても物凄い風と雨

さ、寒いよーーーーーーー(´Д⊂ヽ

動くのをやめたら大変なことになりそうな寒さ

あの極寒だったチャレ富士を思い出したね

止まったらヤバいので、とにかく動き続けたら、あっという間に山頂に到着


あ、本当の山頂は鳥居の向こうなんだけど入るのに祈祷料500円かかるみたい
150822 (18)

本当は祈祷をお願いしたかったけど、あまりの寒さに耐えられず縦走を始めた

いやマジでとまってるとヤバイ感じがしたんだよね


縦走と言っても隣の山までの距離はそれほどないので、あっという間に大汝山に到着

映画「春を背負って」のロケ地になった大汝山休憩所
150822 (19)
休む予定じゃなかったけど、とにかく少しでも温まりたくて中に入ってみる

中には小屋のおじさんと、お客さんが二人

そして、真ん中のテーブルの横にはストーブが!

ここで食事するつもりなんて全く無かったけどストーブの隣欲しさに定食を注文しちゃった(笑)
150822 (20)
小屋のおじさんに「3000mの定食だから期待しないでね」って言われたけど

すげー美味しかった

温かい味噌汁とお茶が嬉しすぎ


すっかり温まらせていただき元気一杯になって小屋を出た

さ、寒み~w

ダメだ、やっぱ寒いわ

さすが3000mの暴風雨だな(^_^;)


富士ノ折立に到着
150822 (21)
相変わらず真っ白で、なんも見えない

晴れてれば、いい景色が見れるはずなんだけどな~


このあと、別山まで行こうかとも思ってたんだけど

あまりの寒さと、変わらない景色に嫌気が差したので大走りを下りました

もう、とにかく早く温泉に入りたい!


つづく
↓クリックしてね~
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

チャレンジ剱岳 室堂へ

チャレンジ剱岳

8/22~23で剱岳に登ってきた

剱岳といえば、カニのなんちゃらで有名なとこだよね

山のことは詳しくないけど、それはなんとなく聞いたことある

山登りを始めてから、いつか行ってみたいな〜ってなんとなく思ってた場所

そんな時、たーはるパパさん、季節外れさんが、剱岳に登るという話を聞いた

こ、これは是非参加させてもらわねばー

という事で、さらにリンガンガーさんもメンバーに加わり登ることに

みんなで早月尾根から!



と思ってたんだよ最初はね

でもさー参加することになって、改めて登山口を調べたわけですよ

馬場島、遠い!

隣の県なのにさ、真ん中に山があるから、めっちゃ遠い

あ、山がなかったら意味ないんだけどね(笑)

地図を見ながら、ここ真っ直ぐ行けたら近いのに~

などと思いながら眺めていると

ん?よく見ると、ここ行けるんじゃね

慌てて登山用の地図を取り出す
扇沢から馬場島

そう、車では行けないけど、歩きなら真ん中を通れちゃうのだ!

そこで考えたのが、長野側の登山口から入って、山頂で合流

で、みんなと富山側に下りるってルート

これなら自宅から40分で登山口まで行けちゃう

あ、実際には登山口じゃなくて室堂に行くための扇沢バスターミナルまでの時間だけどね

でもまぁ正直悩むよね、そっちから入るとバスの時間とか、もちろんみんなとルートも違うんだから

時間合わせられるかわかんないし


そんな時ある人から、室堂まで行けちゃうチケットをもらえちゃった

期限は8月末

こ、これは((((;゚Д゚))))

もう決まりだな

通常は室堂まで5860円掛かるところ最初のトローリーバスの金額だけでいけてしまう

(扇沢~黒部ダムは立山黒部貫光ではなく関西電力が運行してるため別料金)

こうして、みんなとは別方向から剱岳を目指すことになった


立山黒部アルペンルートは、こんな感じになってる
立山



長野側から室堂に行くには、まず扇沢からトローリバスで黒部ダムに行く

そう、たーはるパパさんの観光放水で有名な、あの黒部ダムだ(笑)

そこからさらにケーブルカー、ロープウェイ、再度トローリーバスと乗り継いで、ようやく室堂に着く

ちなみに他のみんなは剱岳日帰りだが

私はバスの時間の関係で前日に立山入りすることにした

室堂から、ちょっと下りたとこに雷鳥沢っていうテント場があるので

そこでテント泊して翌日に剱岳を目指すのだ


うちの人に車で扇沢バスターミナルに送ってもらい

7:45扇沢バスターミナルに到着
150822 (2)

天気は雨 (ノД`)シクシク

ま、予報通りなので、それほど気にせずトローリーバスに乗り込んだ
150822 (3)

トローリーバスとは電車みたいにパンタグラフから電気を供給してもらい走るバスだ
150822 (4)

途中で有名な破砕帯を通過し、無事黒部ダムに到着
150822 (5)
見事な観光放水!あの人のを完全再現(違)

雨だけど、いい雰囲気
150822 (6)


さあ、どんどん行くよ
150822 (7)

ここから、こいつの出番!
150822 (8)

ケーブルカー
150822 (9)

ロープウェイ
150822 (10)

もう一回トローリーバスに乗って


着いた~ 室堂!
150822 (11)

バスターミナルを出ると、すごい雨と風
150822 (12)
 
ここまで普段乗れないような乗り物に乗れて

かなりテンション高くなってたんだけど、一気に急降下

レインウェアーなしで傘だけさして、お散歩気分で雷鳥沢まで行こうと思ったけど

とてもそんな雰囲気じゃない

う~ん思ってたより大変かも・・・

まぁなんとかなるか行くぞー(^O^)/



↓クリックしてね~
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

北アルプス終わりました

今年最後の北アルプス!

ということで常念山脈を縦走してきました


今回のスタートは蝶ヶ岳

先日、ネコさんが上高地から燕岳をやってたのを見て

真似したくなったのと、燕→常念は2回あるんだけど

逆からは1度も歩いたことがないので、今年の締めはこれかなって感じ


三股駐車場を5:12に出発

まだ暗い中ヘッデンを使いながら登る

今回は行程が長いので、ゆっくりね

蝶ヶ岳山頂 7:32

天気最高!
141025 (4)

富士山! この写真だとよくわかんないね
141025 (14)

槍ヶ岳 これもわかりづらいw
141025 (9)
最初から最後まで槍ヶ岳がくっきり見えてたのと

いつもシルエット的な感じでしか見えない富士山がはっきり見えてた

もう富士山の上の方は真っ白なんですね~


常念岳に向けて縦走開始 7:49

さくさく歩いて行く

雪があるかな~って心配してたんだけど、前日も天気が良かったからか

日陰に少し残ってるだけだった


あっという間に常念岳手前にやってきた

常念岳を見上げる
141025 (50)
あぁ~ここがキツいんだよね~

ヒーヒー言いながら、なんとか山頂に到着w 9:40
141025 (18)

ゆっくりしたいとこだけど、まだまだ先は長い

とりあえず、おにぎりを食べて

さぁ行くか!

常念岳出発 9:53


常念小屋が見えてきた
141025 (19)

常念小屋 10:19
141025 (20)
常念岳の山バッジを買ってなかったので購入

ここでトイレタイム

サプリを飲むためもあり、ちょっと水分取り過ぎだったかも

常念小屋出発 10:30

横通岳への上りを見て、いつもは使わないストックを取り出したw

脚の状態次第では、ここで一ノ沢に下りる選択もありかなって思ってたので

横通岳へ登るってことは、燕まで行くって覚悟を決めること

大天井岳にある山小屋、大天荘は今年の営業を終えてるので、ちょっと怖い(^_^;)


慣れないストックを駆使して、横通岳へ登った
141025 (26)
横通岳をトラバースして東天井岳に向かう

ここのトラバース好きなんだよね~

これも写真じゃ伝わらないのが残念

来年のマイコースは常念乗越から大天井にするかな(笑)


トラバース道を小走りしたら、東天井への上りで脚が攣りそうになったので

ここからは絶対に走らない!と決めた(笑)


大天荘に到着12:10
141025 (29)
冬季小屋があるけど、他は閉鎖中

大天荘から大天井岳山頂はすぐ近くです
141025 (53)
ずっとここにいたくなる

動画

寒いからか空気が澄んでいて、どこまでも見渡せる

とにかく最高の眺望なんです!


さぁいよいよ燕岳に向かうよ 12:35

大天井からの登山道は、すでに冬道になってます

夏はトラバースするんですが、冬道は直登ルート

まぁまだトラバース道も通れるんだけど、せっかくだから冬道を下りてみた

こ、怖い・・・

さすが直登ルート急勾配です

登りならまだしも、下山に使うのはキツいですね(^_^;)

やっぱ巻いたほうが楽だわ


141025 (40)
燕岳が見えた

このコースをちゃんと日帰りで歩ききれるか不安だったけど

見慣れた燕岳が目前に迫ってくると、ものすごくホッとした

そして山頂に到着2:30
141025 (41)
あんなに遠くから歩いてきたんだな~

あぁもう終わっちゃうよ(´Д⊂ヽ

イルカくん、また来年!
141025 (45)

燕山荘やっぱかっこいいわ
141025 (46)

歩き慣れた登山道をガーっと下って

最終バスに間に合った 15:52
141025 (54)
あ、家族に迎えを頼んでたので乗らないけどね(笑)

ネコさんは、これより長い距離を10時間9分で下山してるんだよね

やっぱりすごい!

ちなみに私は

31.46 km 10時間40分53秒

まぁ頑張ったw


先週は脚が攣りまくって大変だったので、それが心配だったけど

※詳細はリンさんのブログで(笑)

なんとかギリギリ持ってくれた

というか先週の事があったので、塩熱サプリはもちろん

芍薬甘草湯とアミノバイタルを持って行ったのが良かったと思う

あと、いつもは使わないストックも役に立った


このコース本当に良いです

天気も含め今までの山行の中で間違いなくNO.1だったな~

今年の北アルプス山行を最高の形で締められました

北アルプスに感謝!


ちなみに今年、北アルプスに登ったのは17回

今までのを合わせると45回目でした

3年間で、よく登ったな~w

来年の締めもコレでいいな

あ、でも今回みたいに天気に恵まれないとこの時期は無理かもね

あともし同じコースを歩いてみよう!って人がいたら

日帰りするにはキツいコースなので、できれば1泊にしたほうが良いです

(本当は2泊とか3泊とかするコース)


では、みなさん、また来年(^^)/~~~


↓クリックしてね~
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

今年もやるよ!マイコース北アルプス(変更、追記あり)

今年もやりますよマイコース北アルプス

今回は北アルプスの女王と言われる燕岳です!


燕岳ですが、槍ヶ岳へ続く北アルプス表銀座の出発点であり

非常に人気が高い山です。

登山者が多いため登山道はかなり整備されていて登りやすい

ベンチと言われる休憩ポイントが4箇所

更に2/3ほど進むと合戦小屋という山小屋まであります(トイレあり)

昨年の三股~常念に比べたら雲泥の差(^_^;)


以下、予定


開催日:9/27(土)

集合場所:しゃくなげ荘登山者用駐車場



昨年までは穂高会館に集合していましたが、今年は工事中のため変更しました。

集合時間:AM6:00

・車中泊出来る人は、前日に移動したほうが楽かも
・登山口までにコンビニがないため、事前に行っておいてください

電車
快速ムーンライト信州91号
新宿23:59発→穂高4:54着
駅まで迎え可能です

バス
毎日アルペン号
出発場所
竹橋(地下鉄東西線)22:25集合22:40出発(毎日新聞社西口玄関ロビー)
秋葉原駅前21:45集合21:55出発(JR中央改札横ロータリ)
※秋葉原はシャトルバスとなり竹橋にて乗換・受付となります。

☆到着時間
◎中房温泉・燕岳登山口5:30~6:00頃着
中房温泉・旅館宿泊者専用駐車場(ロータリー横川側の駐車場)
トイレあります。

バスだと、登山口まで行けちゃいます


山行計画

5:00 しゃくなげ荘登山者用駐車場集合
5:20 定期バス出発
6:02 有明着(荷物預け)
6:30 中房温泉登山口
(登り3時間30分)
10:00 燕山荘
10:15 燕岳山頂
11:00 昼食等
12:00 下山開始
(下り2時間30分)
14:30 中房温泉登山口 
14:45 有明荘(温泉)
15:58 有明荘発(定期バス最終)
16:35 登山者用駐車場
17:00 そば処 常念


計画はかなり余裕を見ているつもりです(通常のコースタイムよりは早いけど)

私の場合ですが、7時に登り始めても午前中には下山できています

あと燕だけじゃ物足りないって人は、大天井岳に縦走なんてどうでしょう?

その場合登り始めから別行動、ガチで登ってもらい

そこから燕岳山頂には行かず、大天井岳に向かってもらいます

※基本迷うことはないコースですが、大天井岳方面と槍ヶ岳への分岐のところは

 大天井岳方面(大天荘方面)に進むよう注意してください

前回の私のタイムだとこんな感じ↓

中房温泉→燕山荘1時間30分

燕山荘⇔大天井岳2時間10分

大天井山頂で20分くらい景色を眺めて戻ると

燕山荘でみんなと合流って感じかな


燕山荘周辺で昼食(燕山荘内でも食べられます)

最近はまってる山頂焼肉やろうかな


昼食後、しばらく周辺を散策したり、のんびりと過ごしてから下山開始

下山後は有明荘にて温泉に入り、その後そば処常念にて夕食(他に希望があれば変更可)

有明荘

そば処常念


ざっくりとですが、こんな予定


持ち物

レインウェア・防寒着(天気にもよるけど、山頂は5~7℃くらいかな)

手袋

行動食

飲み物

昼食(焼肉には、おにぎりがオススメw)

他、個々に必要と思われるもの


この地図見るの楽しいですよ↓
信州山歩きの地図(燕岳)


天気予報次第では中止もあります

遠くから来て雨じゃキツいので、前日に決定するつもり

私は雨でも登るので、それでもいいって人は来てもいいですよ(笑)

もちろん過去2回と同様、晴れてくれると信じてます!


みんなで北アルプスを楽しみましょう!





↓クリックしてね~
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

目指せ!槍ヶ岳

昨日の記事にも、ちょっと書いたけど

今年の目標として、槍ヶ岳日帰りを考えていた

槍ヶ岳に登るコースは色々あるけど私がやりたかったのは

表銀座縦走コースでの日帰り

まぁ通常なら二泊三日とかで歩くコースだよね

でもまぁ正直頑張ればできると思ってました

だって2年前に燕岳~常念岳を縦走したときは結構余裕があったから

その時は全部のピーク(燕、大天井、常念)行ったし、距離も29.6 kmと結構あったが

まぁまだ動ける感じだった

実際下山してからプール行ったしね(笑)

ちなみに時間は 8時間54分

それが今回は大天井から燕に戻る途中で脚が攣りだした・・・余裕なんてありゃしない

大天井ヒュッテ手前の分岐で看板に「槍ヶ岳7.5km」って書いてあるのを見て絶望したw

まぁ完全に走りこみ不足ですね

予定では8月はしっかり走りこんで、月末のかっとび伊吹で最終刺激を入れ

9月頭に槍!って思ってたんだけど

8月の悪天候に負けて、全然走れなかった

139kmとか情けない・・・

もちろん、かっとびも全然ダメ

体重も落ちてない

そういえばかっとびの後で行った温泉で測ったら

あやたさんと同じ体重だったな、、、身長は全然違うのに(´Д⊂ヽ

まずはダイエットからかな・・・


あ、とりあえず槍ヶ岳日帰り用アイテム買ったんだ
stock_shelter_top.jpg
ヘリテイジのストックシェルター

ストック2本とペグ2本で設営できちゃう優れもの

あ、これ日帰り用っていうか、日帰り出来なかった時用だったわ(笑)

これあれば、途中で諦めてもとりあえず寝れる(^_^)v


でも、できれば失敗はしたくないから、やっぱりこの目標は来年に持ち越し

最低条件として走行距離300km&毎週山

これを2ヶ月やって来年の8月か9月にやっちゃうよ





↓クリックしてね~
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

自己ベスト
4km 松本クロスカントリー 17:43

5km すすき川元旦マラソン 21:56

8km 白馬スノーハープクロスカントリー大会 40:46

10km 塩尻ぶどうの郷ロードレース 43:11

16km 塩嶺王城パークライン 1:17:35

18km 白馬国際トレイルラン 2:23:36

30km 乗鞍天空マラソン 3:05:19

ハーフ 大町アルプスマラソン 1:37:01

フル つくばマラソン 3:26:05

50km 白馬国際トレイルラン 7:53:17

100km 野辺山ウルトラマラソン 12:57:11

112km チャレンジ富士五湖 12:51:46
出場予定大会
2014年1月19日(日)
第33回 フロストバイトロードレース
ハーフ

2014年3月15日(土)
第3回 よみうり42.195kmリレーマラソン
リレー

2014年4月6日(日)
第16回青梅高水山トレイルラン
30km

2014年5月18日(日)
第20回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン
100km
ブログ村新着記事
松本山雅FC
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
体重