FC2ブログ

プロフィール

のべ

Author:のべ
年齢:30代
趣味:登山・ランニング・卓球

2009年4月健康診断で太り過ぎと
言われダイエットを決意!
翌日から走り始めたものの
初めて走ったときは500mで
吐きそうに・・・
この時ついでに禁煙も決意
ダイエットと禁煙の辛い日々を
乗り越え同年10月突然
走りの楽しさに目覚める

管理画面

CustomRssReader
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジョグノート
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
いくつになったの
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買いました

野辺山ウルトラマラソン ゴールへ

87kmのエイドでは、予定通り10分の休憩

エイドには、おにぎりやうどんがあったけど食べる気にはなれず

着替えと一緒に預けてあったゼリーを食べて

さらに控えていた水分補給も行い

いよいよゴールに向けて走りだす


ここに来るまで思っていた以上に走れたので

そのイメージのままエイドを出ようとしたら

びっくりするくらい体が動かなくなっていた

ちょっと休みすぎたのかもしれない

軽くストレッチをして、なんとか歩き出す


まぁ歩いても間に合うだろうし


しばらくすると後ろから来たランナーが私を抜いて

前を歩いていたランナーと話し始めた

ここで走っとかないと後悔するかもしれない

そんな言葉が聞こえた

そしてまた走りだす


たしかに、そうだ

まだ走れる力が残ってるなら

せめて平らなとこだけでも走っておこう

私も走りだした


走り出しこそ、体が動かないけど

動かし続けるとリズムが出て走れるようになる

あぁこれが、さぶろうさんが言ってたやつか


なんとか走り続け90km手前までやってきたとこで

衝撃の光景が目に入ってきた

上り坂
2012野辺山 (44-1)
ここへ来てまだ登らせますか

いい加減キレますよ

と言ったところで、この上り坂はなくならない

当然走れないので歩きでなんとか進む

そして坂が緩くなったところで、また走りだした

もう意地だ


ここまで来ると、当たり前だけどみんな疲労困憊

前を走ってた女性ランナーが、時折ため息をつく

わかるよ、わかるよその気持ち

さらに進むと私の後ろを走ってた人が雄叫びをあげた

一瞬私が何か物を落としたのを知らせてくれたのかと

荷物を確認したが落としてなさそう

たぶん気合を入れたんだね


ちょっと走っては歩き、ちょっと走っては歩きの繰り返し

次は電柱2本分走ろう

次は頑張って3本

そうやって無理やり走りだすと、それ以上に走れたりした


それにしてもキツい

もう歩いてても息遣いは荒くなるし、脚は痛い

残り5kmの表示が見えたけど嬉しくないし

5kmがとてつもなく長い距離に感じた

時刻は17時15分、気温が下がり始めていた

歩いていると寒い、やたらと喉が乾く

先の方を見ると、また上り坂が見える

もうやだ、早く終わりにしたい

もちろん上りは歩く


この辺に来ると今まで上りは一緒に歩いてた人も

走る人が出てきて見えなくなってしまった

すごい、でも俺には無理


このまま最後まで上りが続くんだろうか

そう思っていたら目の前に下り坂が現れた

ここは走るしかない

がに股にしたり、まっすぐにしたり

とにかく少しでも脚が痛くないフォームを探すけど

もうどれもこれも痛い、呼吸も苦しい

「あ~もうダメだ」というところで下り坂の終わりが見えた

その先は、また上り・・・

はいはい、わかりましたよ

もう何も考えずひたすら歩く


しばらくすると遠くの方から賑やかな音が聞こえてきた

よく聞くと、どうやらゴールをつげるアナウンスのようだ

慌ててガーミンを見ると、まだ3km以上の表示

そう3km地点で一旦ゴール会場のすぐ横まで行くけど

そこからまた離れて、もう1度戻ってくるんだった

97km地点のエイドに寄って、さあ最後の一踏ん張り

そこから1kmは、ありがたい事に下り

キツいけどなんとか走り続けた


残り2km

もう走れない

でも、あと2km

いつも家の近所を息子と一緒に走る距離

そう思ったら走れる気がした


残り1.6kmまた緩やかに上りが始まった

散々歩いてきた上りだけど、ここは走り続ける

踏切をわたり最後の直線

フィニッシュゲートに向かう最後の曲がり角にリンガンガーさんが見えた

「やったー」

リンガンガーさんとハイタッチ

涙が出そうになった

道の両サイドに沢山の人

おかえり~、おめでとう、おつかれさま

そこでもハイタッチ

嬉しすぎる


フィニッシュゲートが見えた
2012野辺山





そしてついに

028.jpg
029.jpg
030.jpg

Finish 12時間57分11秒


つい数分前の苦しみが嘘のように

ゴールの瞬間は最高の気分だった



4ヶ月野辺山完走を目標に走ってきて

自分では満足いく練習ができたし

正直、もう少し余裕がある状態で走りきれると思ってたけど

余裕なんて全くなかった

応援してくれたみんなの力でなんとかゴールまでこれたけど

自分だけだったら途中で止めてたかもしれない

特に最初から最後まで応援&サポートしてくれた

リンガンガーさんには本当に感謝です

ありがとうございました!




走り終わったあと

野辺山を「もう1度走りたいか?」と何度聞かれても

はっきりと「もういいです」と答えていたけど










けどね






疲労と体の痛みが消えた今

なぜか、もう1度走ってもいいかなと思えるようになってきてしまった

こりゃヤバいな

完全に変態の仲間入りだ(笑)


とにかく今言えることは

野辺山ウルトラマラソン最高!



ポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




↓クリックしてね~
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【野辺山ウルトラマラソン ゴールへ】

87kmのエイドでは、予定どうり10分の休憩エイドには、おにぎりやうどんがあったけど食べる気にはなれず着替えと一緒に預けてあったゼリーを食べてさらに控えていた水

コメント

Secret

No title

完走おめでとうございます!!!!!
ゴールの連続写真3枚が感動的で良いです。
レッドカーペットの演出も素晴らしい。ここでゴールする人達は特別な人って感じがします。
最後の3キロを走れて良かったですね。
走ってフィニッシュラインに辿り着けるかどうかで、全然達成感が違うだろうなって思いました。

>はいはい、わかりましたよ。もう何も考えずひたすら歩く

延々と繰り返し出現する上り坂に、怒りを覚えるのも面倒になるくらいウンザリしているのが伝わってきます。
87キロ以降は本当にキツかったようですね。

レース直後は、もうウルトラは走りたくない。という様な事を言っていたのべちゃんさんでしたが、フィニッシュゲートの向こうは変態さんの世界だったんですね~(笑)
フィニッシュゲートに「Welcome to 変態world !」って書いてありませんでした?(笑)
改めて、いろんな意味でおめでとうございます!

ふふ、ここにも変態が生まれてます(笑)
ウルトラは考える時間があり過ぎて、思いを巡らせ過ぎますよね。
ラストは死ぬ程辛いけど、その分感動が桁違いです。

No title

あらためて完走おめでとうございます。
スタートからのレポを何度も読ませていただきました。

すごいとか言葉では簡単に言えますが、それしか言葉が思い浮かばないので・・・「スゴイです」(笑)

もちろん地脚あってのことですが、最後は気力勝負ですね。
絶対完走するっていう強い意思となんだかんだ正当な理由をつけてやめようとする弱い意思との戦いが続く、のべさんのように完走できるかわかんないけど、オレも挑戦したいです。

最後のフィニッシュ写真、かみしめるようなガッツポーズ、かっこいいですよ!!

No title

きついとかいいながらやっぱり参加したくなるのが普通ですよ^^
野辺山100km制したんだから来年(自身あれば年内もう1回どう??丹後か猪苗代)富士五湖112kmエントリーしちゃいましょう!

No title

改めておめでとうございます!
いいレポでしたよー。

そんなにキツいなら、野辺山は当面回避だな。(笑)
という風に、次のウルトラのこと考えちゃうんですよね。

No title

完走おめでとうございます(゚∀゚)

ホントはもっとのべさんをストーキングするつもりだったんですが、応援を始めるとなかなか止められなくて(笑)

来年の予習と思って行ったんですけど、あの坂はヤバイですね。癖になっちゃいますよね(爆)

No title

すげ~~~~!
すごすぎますね!
私は42km以上は無理だと思っています。
変態さん いらっしゃぁ~~いですね!

6月3日 お待ちしております!

No title

改めて完走おめでとうございます。
読んでいるだけでしんどいのが伝わってきます。

でも、人間はしんどかった記憶はすぐに忘れてしまうんですよね(笑)

87kmからゴール

 87kmから3kmはほぼフラット。残り10kmで気分もなんとなくいいのですが、90kmの坂が見えてくると、テンション↓になります。
 レポートの通りで、残り3kmまでは斜度が一定しない上り坂が続きます。残り3kmで、ゴールのアナウンスがMAXに聞こえてくる。200mくらい向こうにゴール地点が見えるのに、いったん遠くへご案内。
 最後の10kmは、時間がないと苦しめられます。普通ならキロ9分でOKなんですが、そこが野辺山の難しいところです。
 

No title

のべちゃ~ん!
ブログ一気に読んで、私も涙・涙・・・です。
本当によく頑張ったね!
改めて・・完走おめでとうございますv-237
本当にこれは何にも代えがたい、すばらしい経験ですね。
今は、もう100㎞イヤ~とか思ってても・・・
また来年あたりまた100㎞やっちゃった~♪なんて言ってる変態のべちゃんが・・きっといそうだな(笑)
感動的な日記ありがとう。

No title

迫力のブログでした。読んでる私まで感動しました。走り終わった後、2度と走りたくないという気持ち、少し経つとまた走りたくなる気持ち、すごくわかります。(ただし、私の場合、たった42kmですけど)

Re:COHARUさん

ありがとうございます!
そうですね、完走率68.2% 本当に厳しい大会なので
ゴールまでたどり着けるのは特別な事だと思います
あのレッドカーペットの感触は忘れないようにしよう

さすがCOHARUさん、上りのウンザリ感わかってもらえましたか
ホントもうね、あそこまで坂だらけだとマジでウンザリしますよ
よかった伝わって(笑)

そんなキツすぎるウルトラなのに不思議なんですよね
時間がたつにつれ、もう1回走ってもいいかな~って思えてくるんです
そうか、涙でボヤけて見えなかったけどフィニッシュゲートに書いてあったんだな
「Welcome to 変態world !」(笑)
あ~あ、ついに変態の世界の住人になっちゃたな~
・・・なんか嬉しい(笑)

Re:san-anさん

遅ればせながら、ようやくsan-anさんに近づくことが出来ました(笑)

本当にウルトラの感動は桁違いですね
今までみなさんのウルトラレポ見てて想像はしてましたが
自分が体験すると、想像は遥かに超えてました
なんか癖になりそう、まずいな~(笑)

Re:kantokuさん

ありがとうございます!

「スゴイです」ですか?
もっと言って(笑)

もちろん練習は必要ですが、おっしゃるとうり最後は気力勝負です
特にフル以降は、気持ちの部分がかなり大事になると思いますよ
簡単ではないですけどkantokuさんなら、苦しみの中に楽しみを見つけて
ゴールまで行けると思います
猪苗代湖を完走して、是非あの感動を味わっちゃってください


えっ?フィニッシュ写真かっこいい?
もっと言って(笑)

Re:ワイノさん

いやいや、ワイノさんの普通は普通じゃないんですよ(笑)

確かに、また走りたくなってはきてるんですが
年内は、いいかな~って感じです^^;
たぶん富士五湖はエントリーすると思いますよ

Re:さぶろうさん

ありがとうございます!

えっものすごくキツいから、さぶろうさんにピッタリじゃないですか
走りながら思ってたんですよ
「このコース、さぶろうさん向きだな」って(笑)

マジで来年一緒にでませんか?
富士五湖112km&野辺山(笑)

Re:リンガンガーさん

完走出来たのはリンガンガーさんのおかげですよ
普通の応援でも大変なのに100kmの応援て
移動だけでも大変だったと思います
朝早くから本当にありがとうございました!
来年は走れるといいですね
私もたぶんエントリーすると思います
あぁ~でもやっぱりあの坂は嫌だな~(笑)

Re:ピポパ1号さん

大丈夫、大丈夫

喜多マラソンに毎年喜んでエントリーするような人は
間違いなく変態さんなので、1号さんもウルトラいけますよ(笑)

週末はよろしくお願いします!

Re:カメザルさん

ありがとうございます!

本当にしんどかったですよ
あれほど、しんどかったのに、あの記憶を忘れるなんて
どうなっちゃてるんですかね?
おかげで周りから変態よばわりされてますよ (笑)

Re:shintakさん

90kmからの坂には本当にテンションが下がりましたよ
しかも結構勾配もキツかったので更にテンションダウン

最後、時間的には余裕があるのわかってたんでけど
それでも精神的にキツかったので
制限時間ギリギリでゴールに向かうことになったら
きっと、かなり苦しめられることになりますよね
そう考えると、今回のペース配分は結果的に
正解だったのかも
ただいろいろ反省点はあるので、次に活かしたいと思います
shintakさんからいただいた、具体的なアドバイスは
本当に参考になりまいた、ありがとうございました!

Re:ちぃさん

実は自分でも読み返すと涙が出そうになるんですよ
良く頑張ったな~って
もう本当にキツくてキツくて
走ってる最中は、なんでこんな事やってるんだろう
なんて思ってたし、ゴール後も、もう絶対走りたくないと思ってたのに
どうやら私、変態になりたいみたい(笑)

No title

迫力のブログだなんて、ありがとうございます!
レースってどの距離でもそれぞれの苦しさがありますよね
私の場合10kmが一番2度と走りたくない距離かも(ガチの場合)
まぁそんな事いいならが、結局みんなまた走るんだから変ですよね(笑)
マラソンの魅力って凄いな~

No title

改めて完走おめでとうございます。
いやあ、レース終盤の記述は、胸に来るものがありました。のべさん頑張ったんですね。
感動しました。
で、また走りたい?グレートワンダフル!

Re:hideさん

ありがとうございます!

今回ばかりは、自分でもよく頑張ったと思います
ウルトラって、キツすぎですよね(笑)

正直2度とウルトラは走りたくないって思ったんですよ
それが、こんなに早くまた走りたいと思えるようになるなんてビックリです
hideさんも来年、野辺山どうですか?

No title

ヘンタイさーん、
久しぶりに記事読んで泣きましたよ~。
完走おめでとう!そして、来年の野辺山の出場権獲得おめでとう!!

Re:kinさん

はーい(笑)

自分でも読み返して、あの苦しかった後半と
ゴールに辿りつけた時の感動を思い出すと泣きそうになります
ウルトラの魅力ってこういうとこなのかもしれませんね

あれだけ嫌だったのに、今は次走る時は
ああしよう、こうしようなんてことばかり考えてますよ
早すぎますが来年が楽しみです(笑)

自己ベスト
4km 松本クロスカントリー 17:43

5km すすき川元旦マラソン 21:56

8km 白馬スノーハープクロスカントリー大会 40:46

10km 塩尻ぶどうの郷ロードレース 43:11

16km 塩嶺王城パークライン 1:17:35

18km 白馬国際トレイルラン 2:23:36

30km 乗鞍天空マラソン 3:05:19

ハーフ 大町アルプスマラソン 1:37:01

フル つくばマラソン 3:26:05

50km 白馬国際トレイルラン 7:53:17

100km 野辺山ウルトラマラソン 12:57:11

112km チャレンジ富士五湖 12:51:46
出場予定大会
2014年1月19日(日)
第33回 フロストバイトロードレース
ハーフ

2014年3月15日(土)
第3回 よみうり42.195kmリレーマラソン
リレー

2014年4月6日(日)
第16回青梅高水山トレイルラン
30km

2014年5月18日(日)
第20回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン
100km
ブログ村新着記事
松本山雅FC
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
体重